ブログの作り方や投資の収支などを公開。このサイトはSANGOのテーマを使っています♪

【Google AdSense】申し込み方法と不合格通知の内容。

アドセンス申し込み方法

Amazonアソシエイトの審査に1回で通過したので、もしやGooleアドセンスもいけるかも?と思い、同じ条件で申し込みしてみました。

結果、見事に不合格でした!!
やはり、Googleアドセンスの審査は厳しいと言うのは、間違っていないようですね。
1回に合格するとは思っていないけど、少し期待していた部分もあったので正直ショックです…(+_+)ズーーン

気を取り直して、申し込み方法についてまとめます!
初心者がつまづくのは「審査用コードの貼り付け」の部分かと思いますので、画像付きで説明していきたいと思います。

1.申し込み

Googleアドセンスはこちらから申し込みできます。

お申し込みはこちらをクリック。

①サイトのURLを入力
※もう1つのサイト情報で申請しました。
②メールアドレスを入力(間違えないように注意!)
③メールと受け取るか受け取らないか、どちらかにチェックをいれる
保存して次へをクリック

①内容に間違いがないか確認
②国(日本)を選択
※国を選択時に、スクロールバーが出てこなくて焦りました。PCの↓ページダウンキーで動いたのでそちらで探しました。
同意しますにチェック
アカウントを作成をクリック

次へ進むをクリック

2.支払い先住所の詳細

①名前と住所を入力
②電話番号(携帯)
※普通に080からハイフン無しの入力で大丈夫です。
③電話番号に間違いがなければ、送信をクリック

①再度、電話番号に間違いがないか確認
※勝手に「080」→「80」に変わります。
②携帯電話番号を選択した人は、ショートメッセージサービス(SMS)を選択
確認コードを取得をクリック

すぐにSMSにメールが送られてきます。

①SMSで送られてきた6けたのコードをを入力
送信をクリック

3.サイトをAdSenseにリンク

出ました!ここでつまづく人が多いんですよね。
私もそうでした(笑)

この画面は、審査用のコードをあなたのサイトに貼り付けたら審査開始するよ!って事なので、ここで間違えると
審査されない…審査結果が来ない(すごい遅い)なんて事になるので、しっかり間違いなくやっていきましょう!

(画像の青〇を見て下さい)
下のコードをコピーしてください。
➡まず、赤で囲まれた場所のコードをコピーをクリックします。(これでコピーされました)

自分のサイトのHTMLの<head>タグと<head>タグの間に貼り付けます。
➡外観→テーマの編集→編集するテーマを選択で親テーマを選択→選択をクリック
※私はsangoというテーマを使っているので、「SANGO」を選択します。

テーマヘッダーをクリック

赤枠で囲んだ<head>タグの間に貼り付けます。

貼り付けました。
Ctrl+Vで貼り付け可能です。

忘れずに、ファイルを更新をクリック。
これで、貼り付けは完了です!

最後に、Googleに貼り付けたよ!と教えてあげましょう。
サイトにコードを貼り付けましたにチェック
完了をクリック

これで完了です
あとは、メールがくるのを待つのみですね。
お疲れ様でした♪

3-1.【おまけ】sangoのテーマを使っている場合のAdSenseリンクの貼り方

sangoを使っている方は、とっても簡単な方法がありました!

まず、外観→カスタマイズ と進みます。

詳細設定をクリック

これです。
最初は、これに入れて本当にいいのか分からず、間違ってアドセンスの審査が遅れるのでも嫌だったので確実な「テーマの編集」から行いました。
今後の事も考え疑問解決の為、サルワカさんへ聞いてみる事にしました!

お返事がきましたー♪
結果、大丈夫って事が分かりましたね。良かった、ひとつ疑問解決です。
これで、安心して使えますね!って事で、審査用コードは迷う事なく「詳細設定」からどうぞ!!

それにしても、sangoのサルワカさん親切すぎます。
ひとつひとつのコメントを見ても誠意を感じられますね~。
初心者にとって、質問に答えてもらえる事ってかなり大事ですよね。
ほんと、思い切ってsangoにして良かった(*^^*)

4.合否通知

8/14(23時過ぎ)申し込み、翌日の8/15(20:30頃)に「Google AdSenseアカウントのステータス」というタイトルでメールが届きました。
1日以内で届いたという事で、審査コードの貼り付け方は間違っていなかった、という事ですね!
さて、結果です。

「不承認」でした~~~|д゚)
やっぱり…ですね。

4-1.Google AdSenseのプライバシーポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していない為、とは?

なんじゃこりゃ?って感じですね(笑)
自分なりに考えてみました。

・Google AdSenseのプライバシーポリシーに準拠していない?

プライバシーポリシーって、ざっくり言うと『暴力』『薬物』『ポルノ』的な常識外なものですよね。
大きく違反しているものはないはずですが、なんせ審査が厳しいgoogleアドセンスさん。
少し思い当たったのが、家庭菜園記事でトマトをカラスに食べられるので、カラスに対してこのやろうとか許すまじとか、、、書いた記憶があります。(すいません)

まさか、それが暴力にあたったとか?
あと、家庭菜園で使った液体肥料の紹介が薬物にあたるとか?

もし、プライバシーポリシーで引っかかったとしたら、そこでしょうか。
まぁ、多分ないと思いますが…たぶん

・ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していない?

どちらかというとこっちが引っかかってると思うのですが、、、というか、思いたい!(笑)
プライバシーポリシーの違反は、厄介らしいので。

つまり、役に立つサイトではない!完成度が低い!という事ですよね。(´-ω-`)ガーン
悔しいけど、その通りだと思います。

なので!とりあえずは、質の良い記事数を増やす方向で進めて行こうと思います。
30記事を超えたら、再審査してみたいと考えております。

以上!Googleアドセンスの申し込み方法でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です