ブログの作り方や投資の収支などを公開。このサイトはSANGOのテーマを使っています♪

【FileZilla】リモートサイトのファイルが表示されない時の対処法

 

皆さん、ワードプレスのバージョンアップってちゃんとしてますか?

私自身、iPhone のiOS のバージョンアップは色々と問題が出たりするので、少し様子見をしてから上げるのですが、ワードプレスも少し様子見をしておりました。

今回バージョンアップをする前にバックアップを取ろうとFileZilla を開いてみると、

リモートサイトのファイルが表示されないんです!!!

困った!でも確か、前回も同じ様な事があり、やり方をメモったはずσ(^_^;)

メモが見つからない〜Σ(゚д゚lll)案の定

また調べ直しです。グーグル先生、ほんと助かります。
調べていたら、こんな記事を見つけました。

参考 FileZillaがESETの影響でファイル表示されないエラーの解決方法株式会社ユニマックスユース

なんとセキュリティソフトのESETが原因らしいのです。

私のpcにもESETがダウンロードされているので、これが原因かも知れないです。

と、いう事で

SFTP接続をする為、SSH設定を有効にする事にしました。

こちらのサイトを見ながら設定させて頂きました。

参考 FileZillaを使ってSSH(SFTP)接続で安全にファイル転送する方法ゼロから始めるWordPress

私が利用しているのはXサーバーなので、サーバーパネルにログイン。

SSH設定オン➡︎公開鍵設定

パスワードは自分で決めて、忘れない様に必ずメモって下さいね!!

次に、FileZillaで設定。これも、上で紹介したサイト通りに進めます。

途中、公開鍵を選択する所で、

『ファイルが対応してないから変換する?』みたいなメッセージがでる場合➡︎先ほど、公開鍵の設定の時に決めたPWを入力・ファイル名を入力➡︎変換➡︎OK

成功!!!
ちゃんと表示されました!!

1度File Zilla を閉じ、再度立ち上げた際には、ファイル➡︎サイトマネージャー➡︎接続➡PW入力
※毎回の様です。

あとは、簡単ですね!と言いたかった所ですが、バックアップを取りたいファイルを探すのにまた一苦労(笑)

初心者はなかなか進みません。

バックアップの取り方は、愛用しているSANGOのテーマの作成者サルワカさんのサイトに載っているので、そちらを熟読。

色々いじってよくやくfabric_htmlというファイルの中にありました♪( ´▽`)
見つけてしまえば、こっちのもんです♪
右から左へ、テーーイとドラックすれば、終了ですね。

ここまでかなりの時間を費やしてしまいました…
時は金なり。勿体ない時間は無くしたいものです。
同じ様な事でお困りのワードプレス初心者の為、また忘れるであろう未来の自分の為に、少しでも役に立つと嬉しいです!!

余談ですが、無事バックアップも取れ、ワードプレスも5.1.1へバージョンアップ完了しました。
が、なんだか色々変わって使いにくいです。

せっかく慣れたのにllllll(-ω-;)llllll
日々、勉強ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

追記(2019/3/27)
ワードプレスのバージョンアップ後に変わったのは、Gutenberg(グーテンベルク)という、2018年12月リリースのWordPress5.0〜登場した新しいエディターのようです。
しかも、WordPressをインストールした時点で、新しいエディターが有効化されるようです。
びっくりしますよね!
旧エディターを使いたい方は、「Classic Editor」というプラグインをインストール→有効化して下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です