ブログの作り方や投資の収支などを公開。このサイトはSANGOのテーマを使っています♪

【つみたてNISA】2021年の運用実績・11.4万円(利回り21.23%)のプラス!

つみたてNISA2021年の運用実績

こんちには、あいおです。
2020/5月から始めた、1年7ヵ月後の「つみたてNISA」の運用実績です。

ファンド毎(4種類)のトータルリターンもまとめてみたので、ご参考にしてみて下さい♪

今年は、満額の40万まで掛金を引き上げました(*´ω`*)

2021年 運用実績・トータルリーターン(利回り)は?

2020年の評価金額は【144,329円】でした!

あいお

前年度の記事はこちら。
【つみたてNISA】2020年の運用実績・1.1万円(利回り8.5%)のプラス!

※評価金額、掛金+利益のこと。

ファンドは売ったりせず、
前年度の評価額をそのまま翌年に持ち越した場合のデータになっています。

買付金額合計(円) トータルリターン(円/率) 評価金額(円)
396,000
(前年度評価額:144,329)
+114,736
(+21.23%)
655,065

※2021/12/30算出

※ケータイの方は、←へスライド。

前年度分の掛け金とリターンをそのまま翌年に持ち越すことで、どんどん増えていくので楽しみです♪

あいお

ちなみに、7月時点でのトータルリターン(利回り)は15.85%でした。
つみたてNISA運用実績【つみたてNISA】途中経過・2021/7月(開始~14ヵ月後)の運用実績

2021年 ファンド毎の運用実績・トータルリターン(利回り)は?

すべてインデックスファンドです。

ファンド名 買付金額合計(円) トータルリターン(円/率) 評価金額(円)
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 70,000
(前年度評価額:23,947)
+22,118
(+23.54%)
116,065
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 36,000
(前年度評価額:15,803)
+4,260
(+8.22%)
56,063
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 232,000
(前年度評価額:79,020)
+66,105
(+21.25%)
377,125
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 58,000
(前年度評価額:25,559)
+22,253
(+26.63%)
105,812

※2021/1/8算出

※ケータイの方は、←へスライド。

トータルリターン20%越えのファンドが、4つ中3つもありました!
その中で一番リターンが高かった
『SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』
について紹介したいと思います。

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドについて

最初に、どの会社に投資しているか
組入銘柄の上位10位を調べてみました。

組入銘柄

S&P500インデックス・ファンド

▲(2021/12月時点)10位までは、全てアメリカの会社になります。

ざっくりと会社概要を調べてみました↓

  • アップル・・・米国カリフォルニア州クパチーノに本社をおく、多国籍テクノロジー企業。デジタル家電電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。
  • マイクロソフト・・・米国ワシントン州に本社をおく、ソフトウェア開発・販売をする会社。
  • アルファベット・・・米国カリフォルニアが本拠地。2015年にGoogleおよびグループ企業の持株会社として設立された多国籍コングロマリットである。
  • アマゾン・ドット・コム・・・米国ワシントン州シアトルに本社をおく、ネット通販等を運営。
  • テスラ・・・米国カリフォルニア州パロアルトに本社をおく、電動輸送機器およびクリーンエネルギー関連企業。
  • エヌビディア・・・米国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。
  • メタ・プラットフォームズ・・・米国カリフォルニア州メンローパークに本社をおく、テクノロジーコングロマリット。旧称:Facebook。
  • バークシャー・ハサウェイ・・・米国ネブラスカ州オマハに本社をおく、持株会社。ウォーレン・バフェットが会長・CEO。
  • JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー・・・米国ニューヨークに本社をおく、世界有数のグローバル総合金融サービス会社。
  • ホーム・デポ・・・米国ジョージア州に本社をおく、住宅リフォーム・建設資材・サービスの小売チェーン。

コングロマリットとは、異業種の会社まで合併などで吸収し、多種類の事業を営む大企業。複合企業。

こうやって内訳みてみると、TOP10は「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」と比率は違えど、
全く同じ内容でした(2021/12月時点)

運用実績

S&P500インデックス・ファンド

▲運用実績です。

2019/09/26に出来た、約2年ほどのファンドです。
見てのとおり、基準価格も純資産も右肩上がりになっていますが、
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」では、
2020年→圏外
2019年→10位
2018年→圏外
と、あまりTOP10入りはしてこなかったファンドです。

手数料

買付手数料:なし
信託報酬:0.0938%程度
信託財産保留額:なし
解約手数料:なし

 

「SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が気になる方はこちら。
参考 SBI-SBI・Ⅴ・S&P500インデックス・ファンドSBI・Ⅴシリーズ

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です